FC2ブログ

デジタル一眼レフの初心者が相棒(nikon D90)とともに素敵な空気を写しだすBlogです。 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

← 前のページ  total 15 pages  次のページ →  

[nikon]おいでやす…舞妓Haaaaaaaaaaan![D90]

   ↑  2010/07/14 (水)  カテゴリー: 観光地

キョウトとシガへ旅行に行ってきました

退屈な旅行でしたので、、その退屈さ加減が写真から伝わればと思います

この記事に含まれるタグ : nikon D90 風景 スナップ 京都 舞妓 

FC2スレッドテーマ : 旅の写真 (ジャンル : 写真

この記事がイイ!!と思った方はクリックお願いいたします オネガ━イ人´∀`●)
にほんブログ村 写真ブログへ blogram投票ボタン

(記事編集) http://dasao0camera.blog28.fc2.com/blog-entry-75.html

2010/07/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

[nikon]小石川後楽園にて写真を嗜む 其の2[D90]

   ↑  2010/07/11 (日)  カテゴリー: 自然

前回の続きです

以上です

この記事に含まれるタグ : nikon D90 風景 森林 小石川後楽園 文京区 自然 

FC2スレッドテーマ : 植物の写真 (ジャンル : 写真

この記事がイイ!!と思った方はクリックお願いいたします オネガ━イ人´∀`●)
にほんブログ村 写真ブログへ blogram投票ボタン

(記事編集) http://dasao0camera.blog28.fc2.com/blog-entry-74.html

2010/07/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

[nikon]小石川後楽園にて写真を嗜む[D90]

   ↑  2010/07/09 (金)  カテゴリー: 自然

実は、街中で被写体を探すのは、なかなかしんどい作業です

ということで、思う存分写真が撮れる場所に行ってきました
ここは文京区の楽園こと、小石川後楽園です。

個人的には自然よりも人工物の方がグッときます

写真の出来はおいといて、、、
素人のワタシでもクリアな写真が撮れることは、
もちろんデジタル一眼レフの性能の賜物です

この記事に含まれるタグ : nikon D90 風景 森林 小石川後楽園 文京区 自然 

FC2スレッドテーマ : 植物の写真 (ジャンル : 写真

この記事がイイ!!と思った方はクリックお願いいたします オネガ━イ人´∀`●)
にほんブログ村 写真ブログへ blogram投票ボタン

(記事編集) http://dasao0camera.blog28.fc2.com/blog-entry-73.html

2010/07/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

[nikon]三途の川に続くみち[D90]

   ↑  2010/07/09 (金)  カテゴリー: スナップショット

光の射さない方へ

サラリーマン哀愁ララバイ

FC2スレッドテーマ : 街の風景 (ジャンル : 写真

この記事がイイ!!と思った方はクリックお願いいたします オネガ━イ人´∀`●)
にほんブログ村 写真ブログへ blogram投票ボタン

(記事編集) http://dasao0camera.blog28.fc2.com/blog-entry-72.html

2010/07/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

[nikon]立体交差天[D90]

   ↑  2010/07/08 (木)  カテゴリー: スナップショット

どこにでもありそうな風景ですが、なんとなく気に入ったので撮影してました

写真撮影に出掛けたはいいが、撮りたい被写体がなくて困ったこともしばしば

わざわざ川越に行きましたが、特にイイと思う被写体が無く撃沈してきました

この記事に含まれるタグ : nikon D90 スナップ 天空橋 川越 

FC2スレッドテーマ : 街の風景 (ジャンル : 写真

この記事がイイ!!と思った方はクリックお願いいたします オネガ━イ人´∀`●)
にほんブログ村 写真ブログへ blogram投票ボタン

(記事編集) http://dasao0camera.blog28.fc2.com/blog-entry-71.html

2010/07/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |